家康公とチームラボ、夜の駿府城跡と浮遊する光の天守

PanoTube Full Sreen

2015.10.19に公開

108個の浮遊する光の球体(直径2m)により構築された、空中に浮遊するピラミッド形状(33m×24m×17m)のインタラクティブインスタレーション作品の360°動画。 家康公は駿府の地を愛し、終の住処として、圧倒的な美しさでそびえる富士山を借景に駿府城を築城した。光輝いていたとされる駿府城の天守や、その借景の富士山を見立てて、駿府城天守跡に、浮遊する光のピラミッドを創った。 その光のピラミッドによって、家康公の生涯をモチーフにした光と音楽のショーを展開する。また、ピラミッドの中には、球体が浮遊しており、その球体は、人が叩くと、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、そのまわりの球体は呼応し、同じ光の色に変化し音色を響かせる。さらに、次々にまわりの球体が連続していき、ピラミッド全体の色が変わっていく。 人々は、家康公が築城した駿府城の跡地で、天守に見立てた浮遊する光のピラミッドを共に見上げ、歴史に思い馳せる。そして、自分のアクションや、同じ場にいる他の人々のアクションで光のピラミッド全体の色を変えていくことで、未来は、ここにいる人々によって創られるということを体感する。歴史に感謝し、自ら未来を創り、共に、天下泰平を願う。そんな駿河城跡に浮遊する光の天守になればと思う。 【開催概要】 駿府天下泰平まつり 会期: 2015年9月18日(金)~ 9月27日(日)※9月18日(金)は前夜祭のみ 時間: 10:00〜20:00 ※作品の実施時間は、18:15~、18:45~、19:15~、19:45~ の4回 ※9月18日(金)前夜祭 18:30〜 会場: 駿府城公園内(静岡市葵区駿府城公園1-1) 、静岡市民文化会館ほか 主催: 徳川家康公顕彰四百年記念事業 静岡部会事業実施本部 http://tenka-taihei.com/

もっと詳しく

埋め込みコード